• Tekemori Hiroomi

『Post-war Vietnamese Architecture』 Social Housing


昨日G8Aで行われた講演会「Hanoi Talk」でSocial Housingについてお話を聞きに行きました。以下簡単備忘録。 フランス人研究者によって発表されたハノイのものについては、いろいろと知ってはいたのですが、Vinhのプロジェクトのことを聞いたのは初めてだった。Vinhのほうを発表したのはカリフォルニア大学のドイツ人の方。彼女が研究しているこのプロジェクトは、戦後復興計画として東ドイツ主導で行わたもの。女性労働者のためのプレファブ材料の小型化など工法の工夫のお話、1棟プロトタイプを作って実験したデータをもとに、ほかの10数棟を建設したなど興味深い。 ただ両者とも「今でも住んでいる人はこの建物を活用していて、現在建てられている集合住宅より良くて、保存すべき!」という結論だったと思うのだが、その先の出口の提示や提案を聞いてみたかった。 こちらに動画(英語)があるのでご興味がある方はぜひ。

0 views

© 2018 TAKEMORI HIROOMI / WORKLOUNGE 03- VIETNAM co., ltd.