• Tekemori Hiroomi

工事現場 定点観測 ハノイ 2



アースドリル工法

で杭を打っているようです。

真ん中の四角い囲いの部分は浄化槽とかではなく一時砂などの材料をストックしておくために作られたものみたいですね。ハノイにしては気が利いています。さすがフランス系の建設会社?


昨晩は遅くまで工事していて、今日午後に見てみるとすでに杭が打ち終わり、杭頭が見えていました。


ちなみに アースドリル工法


『施工がわかるイラスト建築生産入門』彰国社 より

© 2020 TAKEMORI HIROOMI / WORKLOUNGE 03- VIETNAM co., ltd.