名古屋の住宅 SHN

郊外住宅地に建つ住宅。

 外からは肩を寄せ合うようなボリュームの集合体に見えるが、その内部空間はズルズルと繋がっている。それぞれの部屋の間は、僅かなレベル差を設けたり、あるいは角度を振る事によって、緩やかにわけられているだけだ。

 全ての部屋から眺める事ができる中庭と、全ての部屋に渡って平行に渡された梁は、豊かな視線の変化を生んでいるだけでなく、集合体=家としての全体像をも与えている。

タイプ:個人住宅

所在地:愛知県名古屋市

階数:地上2階

構造・工法:木造軸組工法、べた基礎

敷地面積:167.92㎡

建築面積:67.05㎡

延床面積:134.10㎡

期間:2009.01-2009.10 (設計)、2009.10-2010.03 (施工)

設計:worklounge03- + OUVI(worklounge03-担当:東福大輔、竹森紘臣、Tong Ling、OUVI担当:横尾真、安田佳理)

施工:株式会社杉本組(担当:杉本高男、可児和志、加藤伸周)

写真:山田新治郎

© 2018 TAKEMORI HIROOMI / WORKLOUNGE 03- VIETNAM co., ltd.